FC2ブログ
一歩一歩着実に、そして確実に進んでいきたい。

債務整理の新聞広告

最近、債務整理やります、という新聞広告を見るようになりました。
東京の弁護士さんが、わざわざ地元まで来てくれて、そこで相談会をやってくれるそうです。
あと、過払い金は10年で時効になるから、急いだ方が良いのだそうです。

へぇ、ほぉ、ふーん、という感じで眺めていたのですが、ちょっとだけ気になるところが。

αさんだったかXさんだったか忘れたのですが、ある人の過払金の事例の中で、
A社の過払い金が90万円ちょっとだったのに、A社が民事再生をやったから8万円くらいしか取れなかった、という記載が。

民事再生と言えばクレディアだけど、返済率が10%を切っているから違うはず。
武富士も思い浮かぶけど、ここは会社更生だし、返済率も3.3%と少ないから違うはず。


だいぶ前のことだし、自分が知らないような小さい会社のこと、なのかもしれないけど…。
広告の信用性そのものに疑問を持っちゃうんだよなぁ。
スポンサーサイト



プロフィール

author:弁護士 稲毛正弘

群馬弁護士会所属
法律事務所フラットにて執務中
プロフィールのページはこちらから
(どっちもリンクになってます)
最近、よく年齢を聞かれます。
身体を動かすことは好きです。

【コメント・TBについて】
コメント及びトラックバックは全て承認制にしています。
ツイッターエリア
宣伝その1